相続でお困りの方へ

悲しいことですが、人はいつか亡くなります。

そして、亡くなった瞬間に相続が発生します。

亡くなられた方の悲しみに暮れていらっしゃる時であっても、相続は発生するのです。

突然、相続の問題について触れることになり、遺産分割など今までしたことがないようなことを進めていかなくてはならなくなりお悩みの方も多いでしょう。

 

また、ご自身が亡くなった後に相続で親子や兄弟・姉妹で揉めてしまうのではないか、揉めないようにするにはどうしたらよいのだろうかと相続の事前準備をお考えの方もいらっしゃるでしょう。

 

相続が発生した後、相続が発生する前、どちらの場合においても、まずは弁護士に相談することをおすすめします。

 

 

相続ではよく親子や兄弟・姉妹で揉めることが多いです。

親族間で揉めることは精神的に辛く、どのような結果になっても禍根が残ってしまい悲しいものです。

相続で揉めることのないよう、相続が発生する前や相続が発生してすぐの段階で、親族間で揉めることのないよう一緒に考えていければと思います。

 

弁護士に相談に行くことは揉め事が起きてからでなく、揉め事が起きる前がおすすめです。

 

そうは言っても、相続によって親族間で揉め事が起きてしまっている状態の方も多いと思います。

 

相続人の間で揉めてしまっている場合は、感情的な問題も含まれていることが多いため、相続人同士の話し合いではなかなかうまくいかないことが多いようです。

そのような際に、弁護士が間に入って代わりに交渉することができます。

親子や兄弟・姉妹との交渉は精神的な負担が大きいですが、弁護士が間に入ることでその精神的な負担から、解放されます。

また、実際に裁判所で遺産分割を行う場合はこのような結果になるだろう、との予測もたつため、そのことを相手の相続人に話すことでわかってもらえる場合もあります。

既に相続によって揉め事が起きてしまっている場合は、弁護士に相談し、場合によっては依頼することで、ご自身の負担を減らして適切な解決に導くことが可能となります。

 

・お姉さんから、とにかく遺産分割協議書に判を押すように言われている

・父の遺言書を発見したが、相続財産を全部兄に渡すという内容になっている

・腹違いの兄弟と遺産分割をすることになったが、揉めそうである

 

など、様々な相続に関する問題がありますが、相続問題でお困りの方はまずは弁護士にご相談ください。

 

当事務所が相続問題解決に取り組む理由 ~相続問題解決への思い~

 

相続で揉める相手は、親や子、兄弟・姉妹など親族です。

相続で親子や兄弟・姉妹が揉めている場面に遭遇することが多いですが、私はなぜ親族でこんなに揉めてしまったのだろう、揉めない方法があったのではないか、と日々思っていました。

そして、私は親子や兄弟・姉妹で揉めてしまわないように相続が発生する前に準備をしておく方がよいと心から思うようになりました。

また、既に相続で揉めている場合に、できるだけ円満な解決をすることができないか、円満な解決とまではいかなくとも、相続問題による精神的負担を少しでも減らすことができないか、とも考えていました。

相続問題について自分が入っていくことで、精神的負担を減らす手助けが少しでもできるのではないかと思うようになりました。

このような思いから、私は、相続問題への取り組みについてもより深く携わっていき、お役に立てればと考えるようになりました。

 

相続が発生している方

遺産分割問題の解決の流れ

遺留分減殺請求をされてしまった方へ

遺留分減殺請求をしたい方へ

特別受益と寄与分

預貯金の使い込みの問題でお悩みの方へ

節税

 

これから相続を迎える方

遺言を作成したい方へ

相続手続きの流れ

 

武雄・嬉野・佐世保 相続・遺言・家族信託に関するご相談は当事務所まで

  • HOME
  • 5つの特徴
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • アクセス
  • ご相談の流れ
初回相談は無料です。お気軽にお電話ください。 TEL:0954-27-8056 相談受付時間 平日9:00~17:30(土日祝応相談)

ホームページからの相談予約はこちらから

武雄・嬉野・佐世保 相談・遺言・家族信託に関するご相談は当事務所まで

  • ホーム
  • 5つの特徴
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • アクセス
  • ご相談の流れ
初回相談は無料です。お気軽にお電話ください。 TEL:0954-27-8056 相談受付時間 平日9:00~17:30(土日祝応相談)

ホームページからの相談予約はこちらから

タップして電話する